柏餅
日曜味スタ。
柏のディフェンスは粘っこく、なかなかに強力。「大人になった」15才,森本は大人の守備を前になにもできず終いだった。ワールドユースのヒーロー、ドゥドゥはまあまあだったが、やはり存在感があった。

* * *

先週はレバノン戦のチケットを譲り受け,国立へ。私にとっては米国1次予選パキスタン戦以来の日本代表のゲームだ。
試合自体も楽しみではあったが主たる目的は言わずもがな、松木と角澤を殴ることにある。
目ぼしいところを探すが、なかなか見つけられない。ハーフタイムも探して回ったのだが,
見つかったというか偶然に見かけたのは釜本さんのみで、結局松木・角澤殴りは叶わなかった。ガマさんを殴る言われはない。松木・角澤にもないが。
試合会場は松木と角澤の声こそ届かないものの、代表をサポートするという珍妙な集団が歌いっ
ぱなしでうるさかった。掴んだマイクは離さないという感じだ。アルゼンチンリーグの客も歌いっぱなしだが、あれよりうるさい。
試合は近藤が大失態を犯したり、ボランチを今野一人にするという珍しく攻撃的な布陣で送り出されたはずの前田遼一が、中盤の底で今野以上に走りまくったりとなかなかおもしろいものだった。

* * *

五輪代表戦の最終戦の実況は、殴り損ねたせいでまたしても角澤だった。五輪に出場できるか否かがこの試合で決まるということもあってか、いつにも増して元気がいい。
最後、あいつ泣いてなかったか?すごい声を張り上げていた。
泣くな角澤。泣く前に「フィールドプレーヤーは3人まで交代できる」とかいう失言を正せ。
GKは交代禁止なのか?それともGKを入れると4人も交代できるのか?発言が適当過ぎるぞ角澤。

* * *
マスターリーグ優勝後、二連覇を目指すことはせず、生え抜きのデフォルト選手のみで戦う過酷な新リーグで頑張っている。厳しいがこれが面白い。
[PR]
by sporting_emoto | 2004-03-22 00:35 | Football
<< ここのところ 仙台粉砕 >>