仙台粉砕
Jリーグの開幕戦は観に行くことができなかった。
世界の潮流ではないとはいえ,春の開幕はいいものだ。麗らかな日の光とそれに暖められた空気が期待感を後押しする。次節は観戦に行くべし。
トトの神戸×市原は全部市原勝利で購入したが,神戸がやってくれた。が,市原はマルキーニョスが瞬く間にフィットし,昨年以上に強くなる気がする。

* * *

そして五輪予選。
那須のオーバーラップ、阿部の決定的なシュートを背中でセーブする茂庭、自らのスローイングで腕を痛め悶絶するバーレーンGKなど見所はいろいろとあったが、なんといっても角澤である。やはり抜群にうるさい。既に日本のボールになっているのに「日本,ここは守りたい」などと声を枯らす。全然試合の流れについていけていない。「ここ」だけじゃなく,いつだって守りたいのだ。0-0の展開に失点が許される時間帯など存在しない。

あと松木は表情もうるさい。
[PR]
by sporting_emoto | 2004-03-15 22:27 | Football
<< 柏餅 和製マラドーナ >>