フレンドリーマッチ
日本×ドイツの親善試合は副音声で観戦した。
おかげで角澤からの被害もなく,楽しく観戦できた。
副音声では前半ブッフバルト,後半リトバルスキーと二人のドイツの英雄が日本代表を語る。
一次予選とアジア杯の日本代表のパフォーマンスには、二人とも結果はともかくとして内容には苦言を呈していた。そして人選についてもブッフバルトは不満を漏らす。浦和の若い選手をもっと代表で使ってくれないかと。日本サッカー界の発展のためには,大切な選手も厭わず差し出すということだろうか。
素晴らしいではないか。それともシーズンが終了したからだろうか。

しかしJリーグの話しをブッフバルトには聞き,リティには触れもしないのはなんなんだ。
まあ確かに分からなくもない。片や1部の後期リーグ優勝,片や2部の8位で一昨日の時点では去就も未確定だった。それはそうだが,でもちょっとぐらい聞けよ。
で、そのかわりに「カーンの悪評はドイツ国内では今もすごいのですか?」などという質問をくらう。リティはずっと日本にいるのだからそんなの知るわけない。と思いきや,どっこい知ってる。「最近は割りと治まってきている」。なんで知ってんだよ。

* * *

先日友人に聞いた話しが非常に気になる。
なんでもウイニングイレブンの新作が2月に発売となり,なんとオンライン対戦も可能になるらしい。おいっひ。
[PR]
by sporting_emoto | 2004-12-19 00:47 | Football
<< ことよろ (^-^) >>