ことよろ
強いぞミルコ。
フロントチョークでVゴールだ。
チバリアというクラブのサポーターにはクロアチアから男祭りの会場に来て,発炎筒を炊いて騒いでほしかった。

* * *

さて,本日の天皇杯決勝は皆さんご覧になっただろうか。いや最高に面白かった。観に行けばよかった。
前半のヴェルディの美しいパスワークにムービングサッカー,そして後半の名波の左足ショウ。
見守るほぼ満員の観客。元日にふさわしい華やかなゲームとなった。
が,惜しむらくは審判団だ。主審はヒステリックな判定で悪名高い柏原氏で,やはり好ゲームに水を差す。カード出しまくり。なにやってもカード。カード自慢かという感じだ。
第四の審判にはこれまたヒステリックさでは柏原氏と肩を並べる家本氏ときた。ファウルですらないようなプレイにイエローカードが乱れ飛ぶわけだ。
小林慶行の退場さえなければヴェルディがもう少し長い時間攻撃的でいてくれたはずで,
さらに名勝負となっていただろうと思うと残念だ。

* * *

友人が絶賛する淵野辺高校10番、渡辺のプレーをテレビで観た。その日は雪がピッチに積もり、
その所為でまともにプレーできない状態だったのだが,それでも随所に才能の片鱗を窺えた。
しかしそれ以上に目を引いたのが左サイドの8番太田。確かな技術と豊富な運動量。進路が気になるところだ。
結局淵野辺高校は敗れてしまった。もう一試合ぐらい観たかった。
[PR]
by sporting_emoto | 2005-01-01 23:55 | Football
<< EAGLES フレンドリーマッチ >>