対イラン
3・25、最も出来が悪かったのは三浦アツではないかと思う。縦に勝負してクロスをあげられないとか、マハダビキアにやられ過ぎとかはまだいい。それだけ強烈な相手なのだからそれはまあ仕方がない。また、久々の召集であることと、練習時間が短かったことを考慮すれば連携云々も問うべきではない。問題なのは簡単なパスミスが異常に多かったことだ。きっちりグランダーで蹴れよと言いたい。そこは相手がイランだろうとスリランカだろうと関係ない。


しかしスルーパスを受けて楢崎と1対1になったザンディが完全なるオンサイドであるにも拘わらずオフサイドと判定された誤審。あれを全く検証することなく不問に付したテレ朝の中継は、センスがないのか、その実はセンス炸裂なのか。


バーレーン戦は不覚にもまたしてもテレ朝録画観戦となることが決定した。FWのスタメンは結果を残せなかった玉田に代わりゾルダーときた。どうも世間はゾルダーを待望する風潮になっているようで恐ろしい。なんで大黒、柳沢とはならないんだ。柳沢は素晴らしかったじゃないか。ポストプレーがどうこうというのなら平山相太を召集すればいい。
[PR]
by sporting_emoto | 2005-03-28 23:27 | Football
<< Normal Angle Fu... これはもはやゲームではない >>