安易なパスワード
英国で最も多く使われているパスワードのトップ10というのが発表されたそうだ。
トップ10は以下のとおり。

1. 123
2. password
3. liverpool
4. letmein
5. 123456
6. qwerty
7. charlie
8. monkey
9. arsenal
10.thomas


いやはや、全てが安易だ。
ややこしいパスワードなぞ覚えていられるかという気概の伝わる作品ばかりである。その気持は非常によく分かるのだが。さすがに「123」はまずい。シンプル過ぎる。「シンプル・イズ・ベスト」が信条であったとしても、殊パスワードに限ってはシンプルはベストではない。2位の「password」というのもすごい。「password」を設定しろと言われて、「password」である。職業は何かと聞かれ「人間」と答える岡本太郎のようだ。そうでもないが。
堂々3位にランクインしたのは、欧州王者「Liverpool」だ。さすがの人気である。 2位の「password」が250人に1人という高い使用率であることから想像すると、リバプールファンの相当数がこの3位のパスワードなのではないかと思えてくる。前節のフルハムとのホームゲーム、ダメ押しの4点目を奪った瞬間に両拳をつきあげたアンフィールドの観客のうちのどれくらいがこのパスワードの所有者なのだろう。あるいは80%ぐらいに達していたりするのではないか。そうであれば、泥棒は試合中が狙い目だろう。大喜びしている間に、実に簡単なこのパスワードを入力し、ごっそりとやればよいのだ。この日のアンフィールドの客の中には、4点ゲットの4千ポンドロストという人もいるかもしれない。

しかしこのランキング、一体どのようにして調べたのだろう。
パスワードをアンケートで聞いたのだとは思うが、アンケートだからといって、あっさりと自らのパスワードを教えてしまっていいものなんだろうか。首位の「123」の使用者あたりには、名前や住所まで教えてしまう馬鹿もいそうである。
[PR]
by sporting_emoto | 2006-12-14 12:01 | Football
<< ワールドカップ(クラブの) 06シーズン最終節 三ツ沢 >>