23
23人枠に私の名前はなかった。ないだろうなとは思ってはいたが、やはりなかった。
ドイツには行けない。

私はいい。予想はついていた。仕事もあるしむしろ都合がいい。
問題は久保だ。調子は最低だったが、あと一ヶ月もあるではないか。スタメンから外れることは想像していたとはいえ、まさか23人枠から漏れるとは。
チェコ戦やアイスランド戦での衝撃を、再び世界に与えてくれるのを楽しみにしていた。「9番は日本のアンリ」だと、世界が驚きをもって伝えたあのセンセーションを、再び巻き起こして欲しかったのだ。アイスランド戦後、かのグジョンセンも「No.9」の衝撃を口にし、レボリューションNo.9を歌いながらロッカールームに消えていったではないか。

ショックだ。想像以上にショックだ。ふられたような気分になっている。無性に、土砂降りの雨の中をずぶ濡れになりながら駆け出したくなる。そしてぴったりと体に張り付いた白いシャツを脱ぐこともせず、電気もつけない真っ暗な部屋の隅で、子犬のように膝を抱えうずくまりたい。涙は頬を伝い、やがてその雫の一つは真珠に変わるだろう。
私がそのようにしているのを見かけた諸君は、どうかそっとしておいてほしい。
今は誰とも会いたくないし、口も利きたくないのだ。

***

キング・カズも、W杯出場はならなかった。またしてもだ。
次回は2010年、南アフリカ。キングは43歳。米国大会時のロジェ・ミラの一つ上である。
[PR]
by sporting_emoto | 2006-05-16 16:04 | Football
<< 中田氏 UEFA CL ANTHEM >>